シングルマザーで正社員はキツイ!オススメの働き方!【派遣を選ぶメリット・デメリット】

スポンサーリンク
PR表記

※当サイトは、アフィリエイト広告を利用しています。

 

こんばんわ。

シングルマザーを目指している子だくさんママのろびんです。

離婚を考えていると離婚後の働き方の不安があると思います。

シングルマザーで転職を考える人も不安が多いと思います。

アルバイト、派遣、正社員と働き方は様々ですが、シングルマザーの仕事の探し方やオススメの働き方、そのメリットデメリットをお伝えしたいと思います。

この記事は、こんな方におすすめです。

 

・離婚後の働き方に不安がある。
・パート収入では生活が不安
・シングルマザーで正社員は出来るか不安

 

ではどうぞ。

 

スポンサーリンク

シングルマザーの働き方の悩み

これから仕事を探すぞ、と思っても一体何を重視していいのかわからないという人もいると思います。

子どものお迎えや、病気などを常に考えながら働くのですから、働く条件がどうしても多くなってしまいます。

まずはどのくらい生活費が必要なのか、どのくらい収入が必要なのか知る必要があります。

ちなみにですが、厚生労働省の『平成28年度全国ひとり親世帯等調査結果報告』によると母子家庭の平均年収は【243万円】となっています。

母子家庭は非正規雇用の場合が多く、その平均年収は【133万円】とかなり低くなっています。

じゃぁ、正規雇用で働けばいいと思うかもしれませんが、そう簡単にはいかないのがシングルマザーの辛いと感じるところです。

どんな悩みが出てくるのか、書き出してみます。

時間の制限がある

子どもの送り迎えなど、保育園や学校などに合わせた働き方をする必要があります。

お迎えの上限時間もありますし、その時間を超える場合は追加で料金がかかります。

そのため、残業ができない、早出ができない、休日出勤ができないなど様々な問題が発生します。

子どもの病気などで休みや早退をする必要がある

子どもは急に熱を出したり体調を崩してしまいます。

そのたびに仕事を休んだり、早退をする必要が出てきます。

そして、最近はコロナウィルスによる学級閉鎖も増えており、子供は元気でもクラスに感染者がいるため学校は休みになり、どこにも預けることができないということも増えています。

 

スポンサーリンク

シングルマザーのオススメの働き方は・・・

アルバイト勤務、派遣社員、正社員・・・いろいろな働き方がありますが、シングルマザーにオススメな働き方はという部分をメリットデメリットを含めて考えてみます。

 

正社員

正社員で働く一番のメリットは収入面の安定です。

上記で非正規雇用の平均年収を伝えましたが、正規雇用だと【305万円】とかなり差があります。

また、福利厚生が充実しているという点もメリットといえます。

デメリットとしては、残業と休日出勤がある場合が多いという部分でしょう。

家に持ち帰る仕事があったり、家でも仕事に追われて子供と過ごす時間が無くなってしまうということもあります。

まず、残業や休日出勤ができないと伝えた時点で、採用される可能性がかなり低くなってしまうという現状もあります。

 

私が正社員で働いた話も記事にしているので、良かったら読んでみてください。

【突然の解雇!?】シングルマザーの働き方【生きるために働く!】
こんばんわ。 シングルマザーを目指している子だくさんママのろびんです。 今回はシングルマザーの働き方ということで、私の現在の仕事の話を書いていきたいと思います。 rakuten_affiliateId="0ea62065.34400275....

 

アルバイト・パート

時間や休日の融通が利くのがアルバイトやパートの強みです。

急な休みでもほかのアルバイトの人とやりとりをしてシフトを交代してもらうことも可能です。

時短勤務であっても、多くの場合が採用されます。

デメリットは収入が安定しないということ。

時給なので、働いた時間数の分しかお給料はもらえません。

子どもの病気などでお休みが続いたりすると、その分休めますが収入も減ります。

働きやすさはありますが、常に収入の不安がついて回るのがアルバイト・パートの働き方です。

 

派遣社員

今回オススメしたいのは実は派遣社員としての働き方です。

アルバイトやパートよりも時給が高く、急なお休みや長期の休みにも対応してもらえることが多いからです。

もちろんお休みすると給料は減ってしまいますが、時給が高い分収入に余裕があるのもうれしいです。

派遣会社によっては福利厚生が充実している会社も多いのが特徴です。

そして何よりも、自分の条件にあった仕事を探してもらえるという点です。

自分で考えて探さなくても、派遣会社にどういった条件で働きたいのか伝えると探してもらえますし、アドバイスをしてもらって将来のビジョンなども一緒に考えてもらえます。

デメリットはボーナスや退職金がないとこが多いことです。

これはアルバイトとも一緒なので、そもそも期待していないという人も多いようですね。

 

スポンサーリンク

おすすめは派遣という働き方

 

上記でもお話しした通り、おすすめは派遣社員です。

実際に派遣会社に登録しているシングルマザーも多くいますし、派遣会社側もシングルマザーを主戦力として考えてくれている場合が多いです。

しっかりと条件を聞いてくれて、自分に合った仕事を探してもらえるので、登録しておくだけでもおすすめです。

私も現在、派遣社員として働いています♪

 

派遣会社を探すときのポイント

派遣会社を探す際のポイントですが、シングルマザーの場合、たくさんの業種から選べるところに登録したほうが、条件のいい採用につながりやすいです。

主婦として過ごした時間があると、ブランクもあるのでまずはたくさんの中から探してもらうことが大切です。

PR

 

大手の会社から登録するのもおすすめです。

それぞれの会社に強みがあるので、そこを見るのも大切です。

実績があるかどうか、幅広いサービスを展開しているかどうかなども重要視したいですね。

 

1社【アデコ】を例にしてみていきます。

 


アデコの強みは何といっても37年の人材ビジネスの実績があることです。

今まで派遣会社の登録を考えたことがない人でも名前は知っているという人も多いのではないでしょうか。

その実績があるので、幅広いサービスを展開しており、多岐にわたる職種の求人が豊富です。

コンサルタントしっかりと条件などを話、一緒に考えてもらうことができます。

いますぐ仕事探ししたいというわけではないけど・・・という場合でも登録OKです。

今働いていて、転職したい場合は退職手続きの相談もできます。

登録は無料なので、試しに登録でも問題ありません。

 

派遣会社を選ぶ際の注意点

派遣会社に登録する際に気を付けてほしいのが、登録する前に派遣会社を調べることです。

架空の会社も実はあって、登録したあとに連絡が取れなくなり、よくわからない迷惑メールが届くようになった会社があります。

調べてみると会社名でヒットすることはなく、その後はちょっと会社名を変えて求人を載せていました。

なので、できるだけ大手の派遣会社での登録をオススメします。

 

まとめ

シングルマザーには派遣会社でのお仕事がおすすめ

私は今アルバイトをしていますが、日々収入面の不安が消えません。

辛いと感じることも多いと思います。

派遣会社に数社登録してお仕事探しをしていますが、とにかく条件を聞いてくれます。

ぴったりの仕事がなくてもより近い条件のお仕事の提案もしてくれますし、一度登録しておくと伝えた条件にあった求人があった場合はメールで教えてくれます。

 

少しでも記事がお役に立てたらうれしいです。

 

☆本日も最後までお読みいただき、ありがとうございました☆

 

にほんブログ村 子育てブログ ワーキングマザー育児へ
にほんブログ村

にほんブログ村 ライフスタイルブログへ
にほんブログ村

にほんブログ村 ライフスタイルブログ 幸せな暮らしへ
にほんブログ村

にほんブログ村 子育てブログへ
にほんブログ村

タイトルとURLをコピーしました