【季節性鬱】体調が悪いのは冬のせい??【ADHD】

スポンサーリンク
PR表記

※当サイトは、アフィリエイト広告を利用しています。

こんばんわ。

シングルマザーを目指している子だくさんママのろびんです。

 

北海道はあっという間に暑さが過ぎ去り、短い秋は一瞬過ぎていつが秋だったのかさっぱりわかりません😅

今週末の天気予報にはもう雪マーク⛄

冬の準備早めにしなきゃ~と思っていた先日、次男から『仕事に行けなくなった』と連絡が・・・。

 

急に仕事に行けなくなったそうで、職場の社長からの電話にも出ていないと。

2日間、無断欠勤してる。

と言うことでした。

 

・・・2年くらい順調に仕事をしていたからすっかり忘れていました。

次男はADHDなのですが、冬に向けて体調が悪くなりがちです。

そもそもADHDは脳内の物質の調節が上手にできないので、楽しくなりすぎると異常に騒いだり、落ち込むととことん落ち込む、怒るとなかなか治まらない・・・といったことがしばしばあります。

集中できなかったり、逆に集中しすぎたりといったこともよくあります。

こんな感じで、そもそも脳内の物質の調節が上手に出来ない状態の中、太陽の光を浴びることで生成されるセロトニンが冬に向けて日照時間が少なくなることで、生成されにくくなり、状態は悪化してしまうのです。

セロトニンは『幸せホルモン』などと呼ばれているので、聞いたこともあると思います。

幸せホルモンと呼ばれている通り、精神を安定させて幸福感を得やすくしてくれるホルモンです。

そのセロトニンが不足してしまうので・・・

簡単に言うと、【鬱状態】に陥ってしまいます。

 

そして、現在、その状態になってしまった次男・・・。

無断欠勤しているから社長が怒っているかもしれない。。。

仕事が嫌いなわけじゃない。

今の仕事は辞めたくない。

とどんどん落ち込んでいきました💦

 

ちなみにその後、私が社長と連絡を取ったのですが、全く怒っておらず、急に連絡が取れなくなったのですごく心配していたということでした。

数日かけて次男と話をして、電話は無理でしたがなんとかLINEは出来たそうです。

仕事の復帰には時間かかりそうですが、悪化しないように少なくとも現状維持できたらいいなと思っています。

 

冬に向けて体調が悪くなるのはADHDだからではなく、日照時間の問題で誰にでも起こり得る事なんだそう。

 

北欧などは冬の日照時間が6時間と極端に少ないので、やはり、鬱の発症率が高いのだとか・・・。

 

 

ウインターブルー、冬季うつなどとも呼ばれています。

 

 

なんだかやる気が起きない、落ち込みやすい、集中できない、眠れないといった症状がある方は一度メンタルクリニックなどを受診してみてくださいね。

 

私も今月最後になるであろう、離婚調停があるので、メンタル面気を付けようと思っています。

恐らく、また不成立で終わるので、たぶん落ち込んじゃうなぁ・・・。

 

 

それでは今日も最後まで読んでいただき、ありがとうございました☆

 

にほんブログ村 家族ブログへ
にほんブログ村

にほんブログ村 子育てブログへ
にほんブログ村

にほんブログ村 家族ブログ 離婚へ
にほんブログ村

離婚ランキング
離婚ランキング

シングルマザーランキング
シングルマザーランキング

 

タイトルとURLをコピーしました