給与差し押さえ中の婚姻費用の受け取り【供託金・配当金】

スポンサーリンク
PR表記

※当サイトは、アフィリエイト広告を利用しています。

 

こんばんわ。

シングルマザーを目指している子だくさんママのろびんです。

 

先日、婚姻費用を受け取るための【供託金払渡請求】の手続きに行って来ました。

 

協議離婚で決めた養育費や口約束の婚姻費用の不払いは多いだろうと思っていたけど、家庭裁判所から支払ってくださいねーと、通知が来たら流石に払うだろうと考えていた私が甘かった。

払う気配がないので、給与の差押えをしました。

なぜか本人は【給料から引き落とししてもらってる】と言っていますが・・・

引き落としじゃなくて、差し押さえだよ・・・。

差し押さえたらまさかまさか。

他からも差し押さえられていました。

 

なので、差し押さえた給与を仲良くみんなで分けています。

通常、給与の4分の1までしか差し押さえられませんが、養育費や婚姻費用の場合、2分の1まで差し押さえることができるます。

わけたものは【配当】として受け取れます。

あなたは〇〇円受け取れますよ~と、地方裁判所から証明書が届いたら法務局で手続きします。

 

郵送でもできますが、直接行くより日数がかかるし、書類の不備とかでスムーズにいかないとなると、振り込まれるまで時間がかかってしまうので、私は法務局に行って手続きをしています。

 

地方裁判所から届いた証明書を出して、法務局に置いてある払渡請求書に必要事項を記入して、本人確認書類で本人確認をすればOK。

郵送の場合は、印鑑証明書と実印が必要です。

 

手続き後、5~7日で振り込まれます。

 

 

地域差はあると思いますが、混んでいたことはなく、5分程度で終わります。

今回は、払渡請求書を貰ってきました。

住所や名前など変わらない部分を書いた状態でコピーして、金額や日付だけ書く状態にしておくといいですよと、教えていただきました。

優しい・・・

 

地方裁判所、家庭裁判所、法務局、どこにいっても警備員さんまでみんな優しくて、癒されます✨

 

 

なかなかここまでこじれている人は少ないかと思いますが、参考にして頂ければと思います。

 

 

【PR】

 

☆最後までお読みいただき、ありがとうございました☆

 



 

にほんブログ村 家族ブログ 離婚へ
にほんブログ村

離婚ランキング
離婚ランキング

タイトルとURLをコピーしました