DV、モラハラ・・・。辛い、しんどい・・・。でも我慢してた話。【別居前のリアル】

スポンサーリンク
PR表記

※当サイトは、アフィリエイト広告を利用しています。

こんばんわ。

 

シングルマザーを目指している子だくさんママのろびんです。

 

 

なんどもここではDV、モラハラについて書いてきましたが、

それを読んで、何か解決するのかと聞かれれば、

難しいだろうなぁ・・・というのは

私自身も感じています。

 

 

だって、そんな簡単に抜け出せないもん。

 

 

時間はもちろん、経済的にも支配されていて、

抜け出すお金なんてない。

準備する時間もない。

準備しないでそのまま逃げたらいいじゃん。

って、思われるかもしれないけど、

それでうまくいかなくて、家に戻ったら・・・。

 

【お前はここでしか生きていけない】

 

って、さらに追い詰められて、逃げる気力も奪われる。

 

 

 

私も自分の実家に相談したことがなくて、

さすがに『殺される!』と命の危険を感じた時に

『助けて!!』と電話しました。

電話を持っても私が電話をかけるなんて思っていない旦那は

 

『おぉ!かけろ、かけろ!かけてみろよ!』

と言っていましたが、本当にかけたので驚いたようですが

その場では

『お前が悪いんだろうーが!!』

と、電話越しに私が悪いと思わせるようなことを

大声で叫んでいました。

 

そのあと、子どもたちが学校から帰ってきたとろこで

タクシーを呼んで実家に逃げました。

 

その日、旦那は夜勤だったので、

出勤したころに私たちは自宅に戻りました。

 

 

翌朝、夜勤明けで私の実家に来たそうです。

離婚届を持って。

 

憔悴しきった様子で、

『とんでもないことをした。離婚を覚悟している』

と話していたそうです。

 

 

とりあえず、しばらくは私の家族の監視下で

大人しくしていました。

 

 

もちろん、長くは続きませんでしたけど。

 

やらかしたあとに憔悴しきった様子で現れるのは得意技。

いや、しんどいのはこっちですけど・・・。

思っても当時は言える訳も無く。

謝罪を受け入れないと、機嫌が悪くなり

最終的には逆ギレして、

 

『お前が昔、○○した時、許してやったのに』

 

とか言ってくるので、そこそこで謝罪を受け入れます。

 

 

半年も持たずにモラハラDVモードに戻るんですけどね。

 

 

そんな状況下でも逃げ出した、私が言う。

 

出来る限り早く逃げて。

 

あなたの人生はあなたのもの。

あなたの時間はあなたのもの。

誰にも支配されることはない。

妻、嫁、母、ママ。

自由を奪う理由ではない。

責任はある。

でも心を殺してまで我慢する事じゃない。

 

逃げた後も正直しんどいけど、

逃げる前より心が軽い。

自分の人生を生きてると感じる。

 

・・・仲良し夫婦、専業主婦に憧れたりもするけど(笑)

でも、楽しいことも、幸せなことも増えた。

 

少しでも、自分の人生を取り戻せる人が増えますように・・・。

 

 

☆最後まで読んでいただき、ありがとうございました☆

コメント

タイトルとURLをコピーしました